徒然日記 - アーカイブ一覧

アーカイブを検索する

アーカイブ一覧

カテゴリ 掲載日 タイトル エントリ本文
図書館 2014/02/16 『夜明けの図書館』  今回のお勧め本は、埜納タオ著『夜明けの図書館』(ジュール...
読書 2014/01/25 『テロリストの回廊』  今回の読書録は、トム・クランシー&ピーター・テレップ著...
映画 2014/01/13 永遠の0  話題になっている映画『永遠の0』を、宮崎セントラルシネ...
読書 2013/12/08 『ポーカー・レッスン』  通勤電車に乗らなくなったら、とたん読書量が落ちたので、...
映画 2013/12/01 あさひるばん  このブログに投稿するのも約3ヶ月ぶりになってしまった。サ...
プライベート 2013/09/04 スマホ充電スタンド  ちょっと前の話になるが、6月にスマホを機種変更した。 新...
読書 2013/08/04 『ナイト・ストーム』  宮崎に戻って電車に乗らなくなったせいで、確実に読書量が...
図書館 2013/06/02 『本と人をつなぐ図書館員』  5月末に浦安の家族宅に行った際に、飛行機の中で読了したの...
プライベート 2013/05/21 なぜか上海 上海の花園飯店(Okura Garden Hotel Shanghai)から書き込んで...
映画 2013/05/14 『図書館戦争』  図書館屋を標榜する者として見逃せない映画『図書館戦争』...
プライベート 2013/05/06 双石山ハード!  ゴールデンウィークも残り2日、特にやることもないが、身体...
プライベート 2013/04/29 「海幸山幸」の旅  この「徒然日記」も、前回の更新(3/10)からかなり間が空い...
読書 2013/03/10 『ソウル・コレクター』  今回ご紹介するのは、ジェフリー・ディーヴァー著『ソウル...
プライベート 2013/02/24 安いLED電球って本当に使えるの?  一昨年の震災前に契約して引っ越した今のマンションはオー...
読書 2013/02/23 『平原の町』  今回ご紹介するのは、コーマック・マッカーシー著『平原の...
読書 2013/02/10 『KIZU ―傷―』  今回ご紹介するのは、先日読んだ『冥闇』が秀逸だったギリ...
読書 2013/02/04 『TOKYTO YEAR ZERO』  この日記の更新も前回から久しく間隔が開いてしまったが、...
読書 2012/12/24 『暴行』  今回ご紹介するのは、ライアン・デイヴィッド・ヤーン著『...
読書 2012/12/15 冥闇  今回ご紹介するのは、ギリアン・フリン著『冥闇』(小学館文...
図書館 2012/12/09 2012(平成24)年度の宮崎県立図書館  「図書館関連論考」に「2012(平成24)年度の宮崎県立図書館...
読書 2012/12/08 越境  今回ご紹介するのは、コーマック・マッカーシー著『越境』(...
読書 2012/11/24 破壊者  今回ご紹介するのは、ミネット・ウォルターズ著『破壊者』(...
図書館 2012/11/24 【本の雑誌】図書館とベストセラー  『本の雑誌』2012年12月号の大井潤太郎氏のコラム「...
読書 2012/11/23 はいつくばって慈悲を乞え  今回の通勤電車内読書は、ロジャー・スミス著『はいつくば...
映画 2012/11/11 ARGO  「事実は小説よりも奇なり」という言葉があるけど、それを...
読書 2012/11/10 邪悪  今回の通勤電車内読書は、ステファニー・ピントフ著『邪悪...
その他 2012/11/05 【日経】公共データは「宝の山」  11月3日(土)付け日本経済新聞の企業2面に、「公共データは...
読書 2012/11/04 堕天使の街  今回は、通勤電車内じゃなくて宮崎出張中の空き時間に読ん...
読書 2012/11/03 迷宮の淵から  今回の通勤電車内読書は、ヴァル・マクダミード著『迷宮の...
図書館 2012/11/02 【日経】図書館の貸出数最多5.4冊  11月1日(木)付け日本経済新聞の社会面(42面)に、「図書館の...

アーカイブのフッタナビゲーション部

  • 464件のエントリがあります
GoogleTranslator
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
本の購入はこちらから
カテゴリ一覧
もう読んだ?