• カテゴリ 映画 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

徒然日記 - あさひるばん

あさひるばん

カテゴリ : 
映画
執筆 : 
Dice 2013-12-1 12:10
 このブログに投稿するのも約3ヶ月ぶりになってしまった。サボりすぎだな。
 Twitterメインの時は、長文はやっぱりブログにと思っていたけど、最近は長文や画像のの投稿もOKなFacebooがkメインになっているので、どうもわざわざブログにって感じではなくなっている。
 一人暮らしで家事に追われて、時間的にちょっと余裕がないのもあるかな。時間は作るものなので、ちょっと反省せねばならんかも。
 で、久しぶりに映画の話題。

 金曜のレイトショーで映画「あさひるばん」を観に行ってきた。
 人情喜劇というジャンルは実は苦手なので、ほとんど観ないのだが、我らが「みやざき犬」もちょこっとだけ出演しているし、先日のファーム日本選手権の際の抽選で鑑賞券が当たっていたので、行かない手はないよね。
 監督は、漫画「釣りバカ日誌」の原作で有名な、都城市出身のやまさき十三氏。この映画のロケで来県された際に、みやざき大使にも就任いただいた。
 だから、この映画観るのも半分仕事みたいなもんだ。

 苦手なジャンルなので退屈するかなと思っていたけど、宮崎の風景があちこち出てくるのでそれだけで楽しいし、ばん役の山寺宏一の過剰なまでのべたな演技を初めとして、いろんな小ネタで笑いのツボがあちこちちりばめられているし、ほろりとさせられる場面もあるしで、意外に楽しめた。
 監督と同じみやざき大使の齋藤恵子、温水洋一といったベテラン俳優陣はそれぞれいい味出しているし、何より西田敏行の存在感は流石だね。
 やまさき監督の宮崎愛に溢れた作品だけど、宮崎弁満載のこの映画が、全国的にも受けるといいな。
 続編もできそうなエンディングなので、できれば映画「釣りバカ日誌」に続いてシリーズ化されると言うことはないのだが。
 エンドロールではメイキング映像もちょこっと流れるし、「みやざき犬」もちゃんとクレジットされるしで、最後まで楽しませてくれるので、これから観る人は、場内明るくなるまで座って楽しむのが吉。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11064)


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hidice.jp/modules/d3blog/tb.php/310
GoogleTranslator
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
アーカイブ
本の購入はこちらから
カテゴリ一覧
もう読んだ?


  
Copyright (C) 2006 Dice@hidice All Right Reserved.