徒然日記 - 『冷や汁万歳 復権!“万能”の伝統食』が届きました

『冷や汁万歳 復権!“万能”の伝統食』が届きました

カテゴリ : 
プライベート » 冷や汁エバンジェリスト
執筆 : 
Dice 2022-8-12 13:21
冷や汁万歳

宮崎の(有)鉱脈社から、『冷や汁万歳 復権!“万能”の伝統食』が届きました。

この本は、元宮崎日日新聞記者の外前田孝さんとの共著で、「第1部 冷や汁彩々」を主に外前田さんが、「第2部 「冷や汁」温故知新」を主に私が執筆しました(一部それぞれの担当箇所があります)。

世間に広く流布している宮崎の冷や汁の鎌倉時代起源説が誤りであることを、フードアナリストとしての活動の中で発見し、その事実に加えて、冷や汁の未来を開く赤と白の冷や汁というアレンジレシピを広めようと、2018年から冷や汁エバンジェリストとして活動してきました。

そんな活動の中で出会った、元共同通信宮崎支局長の上野敏彦さんから、外前田さんを紹介され、二人で冷や汁の本を書くように勧められたのが、この本が世に出るきっかけとなりました。
原稿を書き始めてから3年余り、途中にコロナ禍で図書館での文献調査ができない時期があったり、外前田さんも私も、前職を退職して新たな環境を構築するタイミングが重なり、思うように筆が進みませんでしたが、上野さんの叱咤激励もあって、なんとか上梓にこぎつけることができました。
その上野さんからは、この本の巻頭言「究極の冷や汁本が完成」を寄稿いただきました。ここに記して謝します。

本は手元に届きましたが、実はこれからがスタートです。
まずは初版1,000部を売り切って重版がかかることが第一段階の目標です。最終的には、10,000部を超えると良いなと思っています。

何と言っても、これが世界で最初の冷や汁の専門書ですし、冷や汁という料理やその材料の歴史に関する文献調査にはかなりの時間を費やして参考文献等も記しましたので、後世の評価に耐えうる内容になっていると自負しています。
これを読めば冷や汁の全てがわかるという内容を、あまり小難しくなく読んでいただけるようにまとめたつもりです。

宮崎県内の書店の店頭には8月15日から並ぶ予定ですし、Amazonや楽天でも購入いただけます(Amazonはまだ「一時的に在庫切れ」になっていますが)。
少し時間はかかりますが、Kindleにも対応いただく予定になっていますので、電子書籍の方がという方は、しばしお待ちください。

幸いにもお読みいただけたら、忌憚ないご意見をいただけるとありがたいです。
また、できることなら、Amazonレビューへの投稿や、SNSでの拡散などで、販売にご協力いただければ望外の喜びです。
冷や汁の未来のため、よろしくお願いいたします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷や汁万歳 復権!“万能”の伝統食
価格:1650円(税込、送料別) (2022/8/12時点)


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1346)


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hidice.jp/modules/d3blog/tb.php/540
GoogleTranslator
ブログ カレンダー
« « 2022 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
本の購入はこちらから
カテゴリ一覧
もう読んだ?


  
Copyright (C) 2006 Dice@hidice All Right Reserved.