徒然日記 - 200612のエントリ

年賀状

カテゴリ : 
プライベート
執筆 : 
Dice 2006-12-24 18:43
 年賀状は、このところ家族1人1パターンで作成しているのだが、宮崎と浦安で離れていると、打ち合わせもなかなか大変。
 とりあえず浦安でもファイルを開ける一太郎に、別途編集した画像を貼り付けて作成し、メールで妻宛てに送って確認して貰うという手順でやっている。

 妻と息子の分は早めに作って、先日の上京の際に渡したのだが、娘の分は使用する写真がなかなか届かずに着手できずにいた。
 
 しかし、もうそろそろ年内作成までのデッドラインが見えてきたので、注文していた8月の大会の写真ではなく、FIGの機関誌に掲載された写真を使うことで妥協し、昨夜から着手。

 スキャナで取り込んだ写真に娘の決めた言葉を重ね、案を作成してメールで送り、確認を頼んだら一発でOK。いいのか、そんな安易なことで。

 娘から来た枚数のオーダーは100枚。今年はいつもより増えている。手元の残り枚数は94枚。足りないので、今日、買い出しに行く。
 コンビニにはインクジェット用が無かったので、必ずあると踏んだイオン・ショッピングセンターへ。やっぱりあった。
 念のために20枚購入して自宅へ帰り、印刷開始。

 そうして100枚の印刷はできたが、今日中に宅配便で送っても届くのは26日。娘は26日から29日まで合宿ということで、どうせ書けないから、28日に自ら持って行くことにした。

 そうそう、自分の分は、昨日までに宛名書きを終えて、今日投函。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20101)


∞の会12月例会

カテゴリ : 
プライベート
執筆 : 
Dice 2006-12-21 22:49
 宮崎駅近くのとあるカフェレストランで開催された12月例会、年末の多忙な時期ということもあって、参加者はたったの3名。
 メンバーのモチベーションとともに、プライオリティも下がっているのか。これからの活動が思いやられる。
 それでも、コアなメンバーで中身の濃い話ができて、閉店の時間が来たのを店主に教えられるくらいだった。
 来年は、新たな展開が見えてくるのだろうか。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20220)


「図書館雑誌」2006年12月号

カテゴリ : 
図書館
執筆 : 
Dice 2006-12-20 23:51
 「図書館雑誌」2006年12月号受領。
 今月の特集は、「2006・トピックを追う」と「IFLAソウル大会レポート」の2本立て。
 今回の封筒には、第31期(2007・2008年度)役員選挙の広報が同封されていた。投票は1月14〜25日らしい。
 宮崎の場合、個人会員数は少ないのだが、現役の図書館員は更に少ないので、評議員の選択肢が限られていて困ったものだ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14443)


図書館の死体

カテゴリ : 
プライベート
執筆 : 
Dice 2006-12-15 23:00
 急遽東京に日帰り出張することになり、7時35分発のSNAの始発で羽田に飛んで、同じSNAの最終で21時10分に宮崎空港に戻ってきた。
 東京で実際に仕事をした実働時間より、移動時間の方が長かったのではないだろうか。

 今回の旅のお供は、ジェフ・アボット著 「図書館の死体」 (ハカヤカ文庫)
 テキサス州ミラボー図書館の館長ジョーダン・ポティートを主人公とする4部作のミステリーの第1作目である。
 1995年のアガサ賞とマカヴィティ賞の最優秀処女長編賞を受賞しているだけあって、なかなか面白い。
 主人公が図書館長だし、図書館が殺人の現場になっており、アメリカの片田舎にある小さな図書館の運営の様子も随所に出てくるので、図書館員としては二重に楽しめる作品である。
 残り3作を読むのが楽しみ。まだ買ってないけど。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10364)


GoogleTranslator
ブログ カレンダー
« « 2006 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
アーカイブ
本の購入はこちらから
カテゴリ一覧
もう読んだ?


  
Copyright (C) 2006 Dice@hidice All Right Reserved.