徒然日記 - 201901のエントリ

イベントコレクターにならないように

カテゴリ : 
プライベート
執筆 : 
Dice 2019-1-30 20:00
東京から宮崎に戻って、もうすぐ丸6年。早いものですな。
この6年で、SNSの繋がりで情報ルートが増えたのもありますが、宮崎で開催されているイベントの情報が毎日のように入ってきて、「意外と宮崎も面白いよね」と思ったりもしている訳です。

イベントの案内があれば当然に、面白そうだと思ったものには積極的に顔を出すようにしております。
昨夜も、こゆ財団が主催する「宮崎大新年会!お酒を片手に♪日本のイノベーションの推進する米倉先生と教育を語る会」なる、長すぎてちょっと助詞の使い方もおかしいタイトルのイベントに参加してきました。
先週も、木曜日の「宮崎食と観光サミット」(これもこゆ財団主催だ)と土曜日の「きのこ会議」(若草hutte)に出て、日曜日は宮崎フェニックスブルーイングで醸造体験に参加した後、フードアナリストの勉強会兼新年会。
この合間にテゲツー!に記事を書いたり他のライターの記事の編集したりしながら、料理作ったりもしているので、そこそこ忙しい日々ではあります。

イベントに参加しているのは、単身赴任中で基本的に自分の時間を取りやすいというのもあるのですが、テゲツー!のために常に新しい情報やネタを探しているということもありますし、何よりも新しい知識に出会えたり、新しい人と知り合いになれたりするのは楽しいし有意義だということに尽きるでしょうか。

しかし、これまでいろんなイベントに参加してきて、時には「Diceさんってどこにでもいますよね!?」なんて声をかけれらることもあるのですが、「俺って『イベントコレクター』になってないよな?」っていうのは、日々なんとなく意識しています。
この場合の『イベントコレクター』って、イベントに参加して、その時はなんとなく新しい知識を得たと思っているけど、参加できたことに満足してしまって、それから先はほとんど変化の無い状態を言います。

イベントの主催者にとっては、『イベントコレクター』であろうがなかろうが、人がたくさん参加してくれればそれで良いのかもしれませんし、単に『イベントコレクター』と言っても、参加して聞いたことの記憶や、名刺交換した人との繋がりは多少なりとも残るので、後から、「それは知ってる。」とか「その人知ってる。繋がってる。」なんてことは言えるのでしょうけど、お祭りみたいにイベントを消費しちゃって、後に何も残らないのも寂しいなと思うのですよね。

なので、折角イベントに参加したからには、そこで得られたものを何らかの形で自分の中に落とし込んで、新しい価値に昇華させたいなと思うのです。
自ら付加価値を付けていくことで、イベントの主催者が期待したであろう変化も生まれようというものですし、その方がお互い面白いじゃありませんか。
その価値の付け方は、もちろん人それぞれあって、私の場合は専ら情報発信ということになるのでしょうが。

そういうわけで、今夜も地道にテゲツー!の記事と向き合います。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2381)


単身赴任生活で、経済的に余裕がある訳ではないのですが、宮崎のクラウドファンディングのプロジェクトには、気が向いたら支援するようにしています。
やりすぎるとクラウドファンディング貧乏に陥ってしまうので、本当に限定的にならざるを得ないのですが、昨年末に立て続けに支援した2つのプロジェクトが、ちょっと苦戦しているようなので、とりあえずご紹介だけでもさせていただこうと思います。

庵川のフィッシャーマンズフェス


フィッシャーマンズフェス

まずは、
庵川漁師の魅力を伝える「フィッシャーマンズフェス」を開催したい
というプロジェクト。

以前、水産関係の部署で仕事をしていたこともあるので、資源の減少や従事者の高齢化など、水産業の抱える問題の厳しさはよくわかっています。

そんな中、最近は若い漁業者が一生懸命に頑張ろうとする姿をあちこちで目にするようになっていて、頑張って欲しいなと思っていたところで、このプロジェクトを知りました。

庵川漁協は、門川町に2つある漁協の一つで、規模は小さいのですが、鹿児島県甑島のフィッシャーマンズフェスにインスパイアされて昨年開催した「IORIGAWA FISHERMANS FEST」を、今年も開催するためのプロジェクトです。

目標額100万円ですが、All-or-Nothing方式なので、達成しなければフェス自体を開催しないという、ある意味退路を断ったチャレンジになっています。

実行委員長である霤捗┥さんに昨年末にお会いしてその思いを伺い、微力ながら支援しました。

現在、残り23日で達成率35%。なんとか成功して欲しいなと願ってます。

2019.1.18 追記
1月17日(木)に無事に目標額に達したとのこと。良かったです。


 

昼は保育園、夜は劇場!子どもたちが芸術を楽しむ専用劇場を作りたい!


ダンス専用劇場

もうひとつは、
昼は保育園、夜は劇場!子どもたちが芸術を楽しむ専用劇場を作りたい!
というプロジェクト。

宮崎を拠点に世界中で公演活動をしているコンテンポラリーダンス・ユニットの「んまつーポス(Namstrops)」の皆さんが、子どもたちが気軽にダンス作品を鑑賞できる場所(劇場+ギャラリー)を作ろうとされていて、既に場所は決まっているのですが、そこで使う機材や備品を購入する費用を集めるための資金250万円をAll-or-Nothing方式で募っています。

これも、昨年末にFAAVOのファンミーティングで「んまつーポス」のみのわそうへいさんのお話を伺う機会があって、そのスケールの大きさと、将来的に宮崎の文化的な観光資源にもなり得る可能性を評価して支援を決めました。

現在、残り23日で達成率25%。フィッシャーマンズフェス同様に達成への道は険しそうですが、こちらも是非達成して欲しいと願ってます。


FAAVO宮崎では、この2つ以外にも複数のプロジェクトが走っていて、それぞれに頑張っていただきたい気持ちはあるのですが、全てには手を出せないので、とりあえずこの2つだけで悪しからず。

2019.1.27 追記
こちらも、1月27日(日)に無事に目標額に達したとのこと。ちょっとはらはらしましたが、良かったです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2465)


2019年は良い年になりそうな予感

カテゴリ : 
プライベート
執筆 : 
Dice 2019-1-6 19:59
満員の秩父宮ラグビー場

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、2019年の正月休みも浦安に帰って家族とともに過ごすことが出来ました。
娘夫婦に孫も揃って、3世代で大晦日の夜にご馳走を並べて紅白歌合戦を視ながらの年越しでした。

1月2日(水)には、毎年恒例になっている全国大学ラグビーフットボール選手権の準決勝を観戦するために、秩父宮ラグビー場へ。
1試合目が早稲田vs明治戦だったせいもあるのか、ゴール裏の自由席に立ち見も出るほどの超満員。こんな秩父宮は初めてでした。
試合の方は、接戦の中、最後の早稲田の攻撃を凌いだ明治が勝利。
2試合目は、10連覇を目指す帝京と関西の雄・天理との試合でしたが、ボールへの参集と球出しの早さ、密集でのボールの活かし方、パスのスピードなど、全てにおいて天理が王者・帝京を上回って圧勝。
平行して行われていた箱根駅伝でも、総合5連覇を目指していた青山学院大がまさかの失速で往路5位に終わり、王者の交代を予感させたのでした。

学生の試合は、毎年選手が入れ替わっていくので、コンディションを整える難しさはあると思いますが、学生ラグビーの水準を一段上げた帝京を打ち負かそうと入念に準備してきた天理に、目標に向かって日々努力して準備することの大切さを学びました。

VEGEO VEGECO 渋谷

2試合目の後半、天理の勝ちが確定的になったところで、混雑から逃れるために早めに秩父宮を後にして、年末の12月28日にオープンしたばかりの「VEGEO VEGECO 渋谷」へ。

この時の模様は、テゲツー!で記事にしたので、そちらをご参照ください。
【開店】宮崎野菜を中心に扱う八百屋が東京・渋谷に!!−VEGEO VEGECO 渋谷

豊受神社

渋谷から浦安に戻って、豊受神社で初詣。
1日はかなり混むのですが、2日の夕方になると並ばずに参拝できるので、毎年、ラグビー帰りの定番コースになっているのです。

おみくじは大吉

参拝終えて御神籤を引いたら、なんと大吉!
「太陽を手にとる相あり 志の達せられること意のまゝ」
とか、春から縁起の良い言葉が。

左右天命弁財天

豊受神社から、これまた定番コースの左右天命弁財天へ。
住宅地の中の路地を抜けて行くとひっそりと佇む小さな神社で、この時間には誰もいなくて寂しいのですが、天災を予告してくれるという弁天様に、今年の平安をお祈りしました。

この翌日、浦安の清滝弁財天に妻と息子とともに詣って、個人的には三社詣りを済ませたのですが、清滝弁財天で引いた御神籤が、奇跡的にも3人とも大吉で、今年は本当に良い年になるかもと思った次第です。

今年も、本業はもちろんのこと、3月で6年目に入るテゲツー!のライターとしての仕事も、引き続き頑張りたいと考えています。目標は、年間60本。

あと、昨年から始めた「冷や汁エバンジェリスト」としての活動ももっと積極的に展開できればと考えていて、今年は大阪と福岡(もちろん県内と東京も)でもイベントを開催したいので、協力いただける飲食店を探さなければ。

まあ、今年が良い年になるかどうかは、他力本願ではダメで、自分自身の頑張りにかかっていると思いますので、引き続き、何事にも一生懸命取り組んで行きたいと思います。
皆様、今年もよろしくお付き合いください。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2562)


GoogleTranslator
ブログ カレンダー
« « 2019 1月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
アーカイブ
本の購入はこちらから
カテゴリ一覧
もう読んだ?


  
Copyright (C) 2006 Dice@hidice All Right Reserved.